「個別に変形」機能でオブジェクトのランダム配置を時短で実現!

0
84

オブジェクトをランダムに配置するのって、意外と難しいですよね。

花びらやドット、幾何学模様などが不規則に配置されたデザインはリズムがあって見ていて楽しいです。
しかしながら、見ていて気持ちの良い感覚にバランスよく配置するのは、結構難しかったりします。
あーでもこうでもないと手動で調節していると、いつの間にか結構な時間が経っていて焦ってしまう時などがあります。

そんなとき役立つ便利機能「個別に変形」について今回はご紹介します。
この機能を使えば、簡単に、あっという間にオブジェクトのランダム配置ができちゃいますよ!

STEP1
オブジェクトを配置

まずはランダムに配置したオブジェクトを用意します。
今回は花びらのオブジェクトを用意しました。
一枚の花びらオブジェクトを複製して数を増やします。
ザーッと並べて、背景に使いたい範囲が埋まるくらいになったらOKです。

STEP2
「個別に変形」機能を使用

複製したオブジェクトを全て選択し、
メニュー>オブジェクト>変形>個別に変形をクリックします。

すると、ウィンドウが出てくるので「オブジェクトの変形」「ランダム」にチェック。
あとはプレビューを見ながら移動や拡大縮小の数値をいじって好みの配置に仕上がったら「OK」
をクリックして完成です。

完成!

簡単に花びらの散らされた背景が完成しました!
なんか物足りないな、と思ったら「個別に変形」をもう一度適用してさらに調整してみたり、
手動で気になるところだけ手直ししていくと、さらに完成度が上がって思い通りのバランスに近づけると思います。

ぜひ活用してみてください。