オンライン化になって良かったこと

Date:

Share post:

秋めいてきた今日この頃、相変わらずコロナの終息の目処は見えませんね。
先の見えない恐怖感はありつつも「withコロナ」というワードが生まれ、コロナの影響で変わってしまった生活スタイルをむしろ楽しんで乗り越えていこう!という考えにかわり、それに伴い新しい事への挑戦が行われています。

開催条件がどうしてもソーシャルディスタンス条件に引っかかってしまうライブやフェスなどのイベントも次々と中止や延期になってしまいました。安全のためとはいえ、とても悲しいですよね。私も大好きな名探偵コナンの劇場版が来年に延期され、とても悲しい思いをしたうちの一人です。
しかし、最近ではライブやフェスを配信するかたちで開催するケースも増えてきています。また、普段のイベントとは違うのがライブ当日だけでなくアーカイブで1週間は映像を残してくれる特典付きだったりもするので、ユーザーからすると今までよりお得感を得られるメリットも増えているような気がします。生ライブの臨場感が好きな方や、好きなアーティストを生で見るのが好きという方にはマイナスかもしれませんが、中止や延期を免れたり現地に行けない人にとってはとてもありがたい変化ですよね。

しばらくは地元に帰れないな〜と悲しんでいた所、面白そうなイベントがWEBで開催されるという情報をゲット。
???

■LEAPDAY2020
人財育成で未来を創る!沖縄発の地域イノベーションイベントをオンラインで開催したい
https://camp-fire.jp/projects/view/315869
https://www.leapday.jp/

なんだ、クラファンじゃん。。。
ぐらいに思っていたのですが、イベントのタイムテーブルを見てみると
■エイサー(沖縄の伝統芸能の太鼓演舞)
■オンラインでのワークショップ
■今流行りのSDGsを取り入れたプロジェクトin沖縄
■ResorTechの可能性…などなど

地元沖縄の未来の発展に関わる内容だけでなく、お仕事にも活かせそうな内容だったのでチケット購入するか悩んでおります。(しかも金額もそんなに高くない…)
個人的に一番気になっているのは、会場がドラ○エみたいなバーチャル会場ということ!!!
まだ構想中とのことでサイトにはイメージ画像しか貼られていませんが、なんだかワクワクすることがいっぱい詰まったイベントになりそうですよね。

映画館での映画鑑賞に会場でのバスケット観戦と次々にコロナの影響で楽しみを奪われていた私ですが、オンライン化もいいもんだなと思えたのでした。他にも面白そうなオンラインイベントがあればリサーチしていきます!

Related articles

MTの再構築について

今まで知らずにいたのでお恥ずかしい話で...

購買意欲を掻き立てるカラー

普段から心理学の本などを読むのが好き...

Laravel: fakerのandReturnU...

以前「Laravel:mockにおけ...

クリエイターとして知っておきたい人間の主な知覚・心...

人が使うモノ・サービスを作るにあたり...