日本一🇯🇵マーケター神田昌典氏

0
739

いきなりですが神田昌典さんってご存知でしょうか?
メディアで時々目にする名前かと思いますが最近はYouTubeにも出て始めているみたいですね。
TwitterやFacebookなどのSNSも良く活用しているみたいです。
そこで、もう既にこの方を知っている人は多いかと思いますが、知らないよ〜と言う方に
ざっくりと、どんな方なのかご紹介させていただければと思います。

この方、、どんな方かと言いますと、、、


日本最大級の読書会である、一般社団法人リードフォーアクションの代表理事を務め、
経営コンサルタント・作家の日本を代表する国際的トップマーケターでもあり、
アルマ・クリエイション株式会社の代表取締役。

肩書きの圧の凄さ….もはや眩しい。
所謂すごい人なんです。。。

ビジネス分野のみならず、NPO法人学修デザイナー協会理事を務めるなど、
教育界でも戦力的で注目を浴びている存在であります。

また市場の未来予測をし、
いくつもの予測を的中させているんです。
例えば、iPhone Xが登場すること、仮想通貨が世界的に潮流になること、
あと数年で会社は無くなること(フリーランスやリモートワークを指しているのかな)
などを、約10年前(2011年)くらいから予測をしていたそうです。(驚)

書籍界では、大人気作家であり、
2012年 Amazon 年間ビジネス書 売上ランキング 第1位という実績も挙げています。

いくつか pickupして載せておきます。↓↓
稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41
2022――これから10年、活躍できる人の条件


『PASONAの法則』


神田昌典さんといえば、『PASONAの法則』。
現代のキャッチフレーズの礎となっている法則です。(下記図参照)

普段キャッチフレーズを制作する上で、
様々なサイトを参考にしている方が多いと思いますが、
それも多分『PASONAの法則』から生まれているフレーズのはずです。

『PASONAの法則』の実績を調べましたところ
1974年に広告掲載されてから2003年までの約28年間で総額20億ドルも売上げた情報や、
( 今の日本円で 2116億8600万円なので、月6億3千万円のペース )
他にも100億以上稼いだ等の、たくさんの記事を見かけました。
※あくまでネット情報なので本当かどうかは想像にお任せいたします

文章が変わるだけでも、大きな経済影響を及ぼすということがよく分かりました。
発言も同様ですね。

では先程から出ている『PASONAの法則』について
図記載しておきます。。↓

■新PASONAの法則 〜脱毛エステの場合〜

法則内容活用例
Problem:
問題
読み手の問題を提示夏に向けて体の毛が気になるあなたへ
Affinity:
親近感
読み手に寄り添う海やプールに行くならツルツルのお肌がいいですよね
Solution:
解決策
問題に対する解決策を提示いま冬のうちに脱毛をすれば夏までには間に合います
Offer:
提案
読み手のタメになる事を提案
脱毛は1回きりでは効果がありません。
満足いただけるまで通い放題とします

Nallow:
絞込み
問題解決できる条件を提示
夏になってから行動するのでは遅いです。
今ご相談いただければ、
夏に向けた脱毛スケジュールをご提案いたします

Action:
行動
具体的な行動へ誘導
まずは無料相談へ。相談予約はWebで承ります。
今月中のお申し込みで50%オフ!


CMや電車内の広告など、何処でも目にする絶対1度は聞いたことあるフレーズ。

PASONAの法則以外にもPREP法、QUESTの法則、SDS法、
(AIDMAの法則(AISAS or AISCEAS))などもあったので、
もし興味がある方は調べて見てください。

常日頃からこういった市場調査をしてみたいな とは思いますが
市場調査をするにあたって、株式、心理学、政治等、経済、環境、世界含etc….
全部を把握している上での 市場調査なので、
私が理解できるまでの道のりは、かなり険しいようです。
なので想像だけで済ませることにします〜(スパッ)

以上
神田昌典さんのざっくり紹介でした。

(参考:https://bazubu.com/kanda-masanori-37013.html)