2台目の掃除機

Date:

Share post:

『心理的安全性』という言葉を耳にしたことのある方も多いかなぁと思います。
今日はそのあたりのネタで。

タイトルからは、「なんのこっちゃ」と思うかと思いますが、元ネタがあります。

心理的安全性が担保されていて、質問がしやすいのはとても良いことだと思いますが、
回答者側にとっては、質問に対してちゃんと向き合うために、自分の時間を割く必要があります。

時間泥棒と言ったら言い過ぎかもしれませんが、ちゃんと1台目の掃除機を持っていくことで、
・自分自身にとって有意義なものになること
・回答者にとって負担が小さくなること
が達成されるのが一番の理想系かなぁと思っています。

質問に『答える』行為も、知識の定着にはとても良いことですしね。
聞いたことは、忘れる。見たことは、覚える。やったことは、わかる。
というやつです。

Related articles

MTの再構築について

今まで知らずにいたのでお恥ずかしい話で...

購買意欲を掻き立てるカラー

普段から心理学の本などを読むのが好き...

Laravel: fakerのandReturnU...

以前「Laravel:mockにおけ...

クリエイターとして知っておきたい人間の主な知覚・心...

人が使うモノ・サービスを作るにあたり...