2020年を振り返り

0
994

新型コロナウイルスの影響によって、人々の生活は誰も想像していなかったレベルで大きく変化した2020年でした。
消費行動の変化は著しく、中でもECを取り巻くそれには興味深い動向が見られました。

弊社のショップswailifeでは近年の売れ筋商品であった商品に代わって、コロナ関連の商品パルスオキシメーターや非接触体温計、アルコール除菌剤や空間除菌剤など・・・がものすごい勢いで売れていきました。
2021年に年が変わり、また緊急事態宣言は発令されてステイホーム、リモートワークといったキーワードが表しているように、家の中でいかに快適に過ごせるか、という観点の消費が増加しました。
消費者の購買の中身に注目すると、そこにもコロナ禍の影響が色濃く見て取れます。

ステイホームで快適に過ごす為のグッズやおうちカフェを楽しむ為のコーヒーメーカーやコーヒーミル、ミキサーなども人気の商品となっています。
また「三密」を避けることができるサーフィンやキャンプのようなアウトドアなど、様々なタイプの趣味における消費、デスクやチェアなどリモートワークの質を高める消費も目立ちます。

そして普段ネットショップでお買い物をしない方も多くみられたように感じています。
また、実店舗でのご商売の方も集客に苦しみECショップに参入したところが多く見受けられました。
コロナによってECにシフトしたのはコロナが猛威を奮っている間だけの一過性のものではなく、
コロナが落ち着いてもECの勢いはコロナ前には戻らないというのが、世界中の専門家、エコノミスト、
コンサルタントの一致した意見のようです。
この特殊な1年を通して、2021年はどのように適応し、レベルアップさせるのか、それが課題です。

2021年が終わるころにはコロナは終息できるのでしょうか。
早く自由に会食をしたり旅行に行ったりできる世界に戻って欲しいものです。
そして、売れ筋の商品も旅行関連グッズやおしゃれな雑貨やパーティーグッズなどが、たくさん消費されたら明るい気持ちになりますね。

明るい未来を創るべく今できる事をしてショップのレベルアップを考えていきたいと思います。