カスタム投稿タイプのタームslugと固定ページのURLについての巻

Date:

Share post:

あるWP案件で、固定ページとカスタム投稿タイプが存在するサイトの実装を行なっていた際の話です。

階層化された固定ページの表示確認をしていたところ、ある固定ページは何度表示させようとしても404エラーでTOPページにリダイレクトされてしまっていました。

気づくのがすっかり遅れてしまったのですが、よくよくURL(パーマリンク)を確認してみると・・・

固定ページ: https://◯◯◯.com/aaaaa/bbbbb

カスタム投稿タイプのパーマリンク: : https://◯◯◯.com/news/aaaaa

思いっきり重複していました。

カスタム投稿タイプのタームと固定ページのURLを決めるときは、重複のチェックをお忘れなく。

Related articles

LaravelでPDF生成(mpdf)

EC関連のシステムなどでは請求書や領...

我流Flutter学習ステップ(6)スマホでの動作...

本シリーズ(?)の最初の投稿で書いた...

その「平均値」に意味はあるのか?

最近「平均」に関して思うところがあっ...

遅まきながら、Vagrant(Virtualbox...

前回は、pumaを常時起動のユーザーサ...